SANDY HYUN

 ニューヨークはブルックリン在住、シカゴ出身の韓国人デザイナー SANDY HYUNが手がけるハンドメイドジュエリー。
幼いころから美しいもので囲まれていた彼女は12歳のころからジュエリー制作を始め、現在では毎年旅をしながら得たインスピレーションを源に、レーザーカット技術、イタリアンレザー、ヴィンテージチェーン/クリスタル、天然石、20世紀のドイツグラスなどの上質なマテリアルや技術に拘った華やかなジュエリーを発信しており、世界中のバイヤーから支持を得ています。


9