CHOE candle [NEW ARRIVAL/新着商品]



■『CHOÉ candle』とは

ギリシャのコルフ島にある絵のように美しい小さな村”カナカデス”で、エレニとスピロスのモウモゥリス兄妹によって2019年に設立されました。

エレニは文化省に勤務し美術品を修復する仕事を、スピロスは父親の後を継ぎ家具デザイナーをしていました。

そんな二人のバックボーンからデザイン/製造されたアートとファッションに基づいたキャンドルで、アテネ国立現代美術館やギリシャ最古の博物館-ベナキ博物館とコラボレーションしオフィシャルグッズを製作、また英国創刊のグローバル情報誌 MONOCLE(モノクル)とのコラボレーションにより、ギリシャ国内にとどまらずグローバルに知名度や評価が高まっています。

CHOÉとは古代ギリシア人が冥界の神々やミューズ、ニンフに捧げたものを指します。

現代にも用いられている要素に重点を置き、木、布、ガラス、ブロンズなどの天然素材を使用し、四季折々の情景を反映したデザインを展開しています。

ブランドの大きな特徴でもある器を包み込む布地は、古代ギリシャにインスパイアされたユニークなプリントデザインが施されています。


■『サスティナブル ソイキャンドル』というものづくり

100%ピュア Soy wax(大豆ワックス)を使用し、ソイワックスはすべて大豆油から作られた天然由来で、完全に生分解性されるグリーン製品です。

消費速度と同等またはそれ以上の速さで置き換えられる資源であり、生態系を損なうことなく継続的に生産することができます。

地中海の自然、ハーブ、果物、花にインスパイアされた美しい香りがブレンドされたCHOÉ candleのすべての製品は、1点1点手作業でそそぎこみながら丁寧に作られています。


■『Going Green』サスティナブルなブランドとして

CHOÉ candlesでは、生産工程で発生する環境負荷や廃棄物の削減に努めています。

また、私たちの製品を愛するすべての人たちにも同様の取り組みをお願いしています。

私たちのパッケージや空の容器は、さまざまな用途で再利用され、愛され続けています。

14